横さん 横さんの 色々 ダイエット
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    鳩山首相一人攻めれば済むか?
    鳩山首相沖縄県訪問、米軍普天間飛行場の「国外、県外」移設が困難であるとようやく認めました。

    「最低でも県外」とぶち上げて県民の期待をあおったことを平誤りるすることで、

    公式に「県内移設」へカジを切ろうと狙ったものでしょう。

    しかし、沖縄県民の怒りと失望は一段と深まり、「5月末決着」は、ほぼ絶望的ですね。

    昨年7月からのアドバルーンは、いったい何んだったのか、

    「場当たり的手法、ついに限界」と、一身に批判を浴びています。

    本人は、首相なので、当然といえば当然ですが、背中丸めて小さくなって針の筵でしょう。


    ただここまで来たら、鳩山首相一人攻めていれば、済む問題でしょうか?

    ある意味では、国民に沖縄問題を改めてクローズアップさせたという点では、

    意味があったかも知れないと思います。


    これは、日本国の安全保障の問題であって、本来、沖縄県の問題ではありません。

    今まで、沖縄県がその基地の負担に辛抱して来ました。

    5月末決着は、難しく、長期化するかもしれません。

    どうすれば、良いのか、国民一人一人が自分の問題として考える時ではないでしょうか。





    スポンサーサイト

    テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    http://yokonokaze.blog130.fc2.com/tb.php/26-22983b51
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。